スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.05.23 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    こっちの水も美味しいぞ?の巻

    0
       続・ヘボコン日誌

      3月23日(水曜日)

      文 はなおか じっ太

      其の百弐拾九

       本日は天気も良いので、オイラは銀座商店街近くの旭川市宮前の北彩都地区にお邪魔したのだ。


       新しく開通したJR高架橋には、停車中の汽車が二台見えたのだ。(北海道の線路の殆どは、未電化なので、北海道民は列車を汽車と呼ぶのだ、オイラみたいなオッサンは決して電車と呼ばないのだ。)


       新しい旭川駅舎なのだ。


       真下から見た、高架橋なのだ。オイラ、高架橋の下で、列車が走る轟音を聞くのが好きなのだ。


       左に伸びている、路線は「北の国から」の富良野線なのだ。(今なら「風のガーデン」なのかもしれないのだ。)


       まだ、オイラはこの高架橋を走る汽車には乗った事が無いのだ。恥ずかしい話なのだが新駅舎にも行った事がないのだ。


       最近、オープンした大型書店なのだ。本州の交通網も大分復旧したらしいので、雑誌や書籍の入荷もかなり回復したみたいなのだ。


       で、オイラは珍しい物を発見したのだ。これなのだ、消火栓は普通、赤色ではないのだろうか?なのだ。しかし、平和通の買物公園の消火栓も赤色ではないのだ。オイラが思うには景観を統一しようとしていると思うのだ。なぜなら、こうなのだ。

       信号機も電柱も、淡い緑色なのだ。雪が溶け、春が来て、新緑の季節になるとどうなるか樹木とうまくマッチするのか、これから楽しみなのだ。

       歩き回って、オイラは非常に喉が渇いたのだ。そこで思い出したのは、この近くに酒蔵の「高砂酒造」さんがある事をなのだ。

       この建物に入るとすぐ左にあるのだ。

       水飲み場なのだ!

       旭川には、おいしい水が湧き出ている所が結構あるのだ、その一つが、ここ「高砂酒造」さんなのだ。

       が、しかしなのだ。

       と言う事で残念なのだ。春まで待つのだ。

       ここは高砂酒造さんの建物の裏側にある水汲み所なのだ。普段は、美味しい水を求めて長蛇の列なのだ。

       せっかく、来たのだから「高砂酒造」さんの建物の中を。ご案内するのだ。売店の方は以前、平和のMコン嬢さんがご紹介していたので、今回はオイラは資料館等をご紹介させて頂くのだ。


       昔の酒作りの道具の数々なのだ。


       貴重な器なのだ!漆なのだ。


       酒樽や、奥に見えるのは蒸留装置なのだ。


       当時の販促グッズなのだ。


       今で言う、オフィスなのだ。


       これは、塩ではないのだ!

       雪中貯蔵なのだ。

       この樽を雪を使用して、お酒を熟成させているのだ。

       お酒も勿論、美味しいのだ。

       住所や営業時間などは3月9日のMコン嬢さんのブログで詳しく紹介されているので、そちらをどうぞなのだ。

       つづく



      スポンサーサイト

      0
        • 2011.05.23 Monday
        • -
        • 10:58
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        access counter

        access ranking

        blog ranking

        おきてがみ

        おきてがみ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:434 最後に更新した日:2011/04/13

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM